子うさぎと暮らす準備

子うさぎ選び

わたしはペットショップを見つけると
必ず店内に入ります。
特に小動物が大好きで時間を忘れ見てしまいます。

トップページにも書きましたが、
わたしの経験から記載しています。




だっこが決め手

小動物コーナー(うさぎのエリア)で
気になる子うさぎと出会いました。
ネザーランド・ドワーフの女の子です。
店員さんにお願いしてだっこさせてもらうと
自然と腕と胸の間に静かに座りました。
(怯えているというよりは)心を許してくれたような
気がしました。フィーリングが大切だと思います。

元気がある子の特徴
コロコロうんち
目ヤニが少ない
・・・etc
※個人の意見です。

小屋の準備は事前に

数年前、うさぎの男の子1羽と暮らしていました。
亡くなったショックから小屋はあまり
掃除出来ずにいましたが、
やはりうさぎと暮らしたいという思いがあり、
準備をするため、気合を入れて掃除をしました。

やっぱりうさぎが好き!
小屋はできるだけ大きいほうがいいと思います。

汚れは中和させて落とす

小屋はほぼステンレス製です。
(横幅は約80cmあります)
床網の尿石はたわしでゴシゴシ洗っただけでは
あまり落ちません。

クエン酸が有効でした。
100均でも購入できます。
尿はアルカリ性なので酸で中和させて落とします。

ホームセンターで巨大なオケを用意し、
床網を入れ真鍮製のブラシで
ゴシゴシゴシゴシ・・・・・結構綺麗になりました。

巨大オケは水道代を節約できて便利ですが、
以下注意点です。

[チェックの例]
洗う物のサイズ
オケのサイズ
ベランダ、お風呂場の幅

室温の管理

小屋の設置場所ですが、エアコンがある部屋
がいいです。お迎えする前に夏対策を考えておきます。
うさぎは熱に弱いです。また掃除のことも考え、
スペースを確保しておきます。

おまけ:餌と水ボトル

お店でどんな餌を与えていたのか、
使っていた水ボトルを聞いておきます。
慣れたものがいいと思います。
餌は子うさぎ用のものを与えます。



補足

ネワちゃんの情報、ブログの見出しは
TOPページにあります。

もふの日-TOPページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。