【UNIQLO】感動ジャケットと太いジーンズの組み合わせ(コーデ)

ユニクロの感動ジャケットはコスパ最強

こんなジャケットがほしかった

わたしが購入を決めたポイントです。
(詳しくは公式ページにあります)

・高級感がある
・自宅の洗濯機で洗える
・シワになりにくい
・ストレッチ性がある
・軽い
・オンとオフで使える
・ボタンも安っぽくない
・総合的にコスパが良い




ウールライクがおすすめ

ウールライクであり、ウールではありません。
ほぼポリエステルです。
しかし、見分けがつかないほど似ています。
同様に高級感を感じました。
ボタンも安っぽくありません。

カラー(BLACK)の場合
表地: 72% ポリエステル,28%
複合繊維(ポリエステル)
裏地: 100% ポリエステル

色は黒がおすすめです。
オン、オフに限らず、
幅広いボトムに合わせやすいと思います。
わたしはBLACK、Mサイズを購入しました。

コーデA

[トップス]
UNIQL クルーネックTシャツ(半袖)

[ボトム]
リーバイス スリムストレッチジーンズ(511)

[感想]
よくあるカジュアルコーデだと思います。
細いジーンズに合わせるのが一般的かと思います。

コーデB

[トップス]
GU リネンシャツ白(M) (5分袖)

[ボトム]
ウエアハウス 大戦モデルDD-1003SXX(1945 MODEL)

[感想]
ボトムは太いジーンズです。
無骨で厚い生地(約14oz)です。

本来、組み合わせることがないパターンだと思います。
リネンシャツのヒラヒラと襟もとがポイントです。
ジャケットの袖は捲って涼しさを演出しています。

ジャケットのおかげでゆるやかなAライン、
ジーンズの風合い、個性をうまく出せていると思います。
面白い!

これからも機会があれば色々コーデしていきます。

ちなみに感動ジャケットは
毎年アップデートしているらしいです。



関連のリンク

リーバイス511 スリムストレッチが凄い

ウエアハウスDD-1003SXX(1945モデル)購入 比較

関連のYouTube

カテゴリ

ファッション

もふの日-TOPページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。